Gallery SORA / SPACE kuu

HOME展示/スケジュール

展示/スケジュール exhibit / schedule

8th 鳥取JAZZ 街がスイングする〜♪

2018.10.30 Tuesday2018年終了した催し物│-

 

 

星達の記憶 フォトグラファー豊哲也写真展

2018.10.22 Monday2018年終了した催し物│-

 

同時開催;ギャラリーそら1F 【IMAGEMAKERS】

女流3人展2018

IMAGEMAKERS 女流三人展 2018

2018.10.22 Monday2018年終了した催し物│-

 

※同時開催ギャラリーそら2F

【星達の記憶 フォトグラファー豊哲也写真展】

20th withkoyoute exhibition 『 MIX-seed 』 いわたえみこ ミニチュア&パターンアート展

2018.10.16 Tuesday2018年終了した催し物│-

 

 

 

同時開催;ギャラリーそら1F   【 miunm みたにさやか展 】

miunm みたにさやか 展

2018.10.16 Tuesday2018年終了した催し物│-

2017年度のギャラリーそら賞 受賞個展

 

※同時開催 ギャラリー2F

20thwithkoyoute exhibition 『 MIX-seed 』 
いわたえみこ ミニチュア&パターンアート展

グループ鳥 第40回記念展 白岡文江日本画教室グループ展

2018.10.08 Monday2018年終了した催し物│-

 

 

宇野田 大卿 (Unoda Taikei)遺墨展  

2018.10.01 Monday2018年終了した催し物│-

宇野田大卿遺墨展

 

 

宇野田大卿(うのだ・たいけい)略歴

本名稔(みのる)。19301020日,朝鮮に生まれる。父猪之吉,母千代。母の千代も書道や短歌をたしなみ,翠子と号す。京城の青葉小学校を卒業,龍山中学校に進学。1945年に引き揚げて鳥取一中に編入。その後,鳥取大学農学部に進学,在学中に国語教師の資格を取り,卒業後は中学校の国語教師となる。19883月に定年を待たずに退職するまで,南中学校・西中学校・湖東中学校・東中学校・江山中学校などで勤務。あわせて鳥取大学で非常勤講師をつとめる。書道の面では,田中大伯先生に師事,日展等に入選,主に玄潮会で活動。2017917日,天寿を全うし旅立つ。

 

 

ごあいさつ

父宇野田大卿が逝って1年が経ちました。あっという間の1年間でした。

父は,若い頃から書道に精励してまいりました。私たちの記憶のなかに今も生きているのは,教職に在って多忙を極めながらも,創作に打ち込んでいる父の姿です。

父の創作への意欲は,最期の最期まで衰えることがありませんでした。病のためついに果たせませんでしたが,ずっと活動の場としてきた玄潮会の第50回記念書展(20182月)に出品しようと構想を練っておりました。この出品がかなわなかったことが,残念でなりません。

最期まで現役で創作を続けたためか,膨大な量の作品が,未整理のまま遺されました。書家としての父に敬意を抱きつつも近寄り難く感じ,その世界に立ち入ることのなかった私たちは,膨大な量の作品を前に,途方に暮れております。1年経った今も,遺品・遺墨の整理は,遅々として進んでおりません。

とはいえ,一周忌を機に父の書業を生前ご縁のあった方々にご覧いただくのは意義のあることであろうと考え,今回の遺墨展を企画いたしました。十分な準備のできないまま晩年の作品を中心に展示することとなりますが,今回の遺墨展が,亡き父を偲んでいただく機会となりましたら,うれしく思います。また,今回の遺墨展は,私たち遺族が素人ながら父の書業を系統的にたどろうとする作業の第一歩でもあります。各方面からのアドバイスを,どうかよろしくお願い申し上げます。

長男・尚哉/長女・陽子

 

難波 勲 作陶展 窯変・一つの世界へ

2018.09.27 Thursday2018年終了した催し物│-

真名焼 主宰 難波勲 氏による作陶展に先駆けて6月にスタッフM&Wで岩美町にある真名焼に行って来ました!難波勲さんは登窯をご自身で作られ、薪割り機を設計し薪を生産、ご自身で土を掘り練り形成!寝ずの番で火の管理!何だっで出来てしまうんです!
今年は十何年のうちでも納得いく窯焚きで透明感ある美しい綺麗な色が出ましたとご報告いただきました。
その色はまた発表される時のお楽しみとさせていただきますが、なんとも晴々と作品を我が子のごとく眺めておられました!皆様もぜひ岩美町に行かれる際は難波さんを訪ねてみてください!景色もとっても素晴らしいです!
by Maki Ikeda

蔵多龍子書展     クラタトシオ展

2018.09.12 Wednesday2018年終了した催し物│-

蔵多龍子 書展・クラタトシオ展!を開催致します。ギャラリーそらでは公募展「交差展」で出品される時のお名前、クラタトシオの作家名の方がお馴染みです。今年は蔵多先生の還暦の年でもあり今回の展覧会に併せ集大成とも言える作品集も出版され、記念の展覧会となります。

日頃は書道の話より芸術の話が多い蔵多先生です。今回はギャラリーそら「蔵多龍子書展・クラタトシオ展」 & 山陰合同銀行(本店)からは「龍子の眼展」、アート大好き!の蔵多先生のことがよくわかる展覧会となっているようです。多くの皆様にご高覧いただきたくご案内致します。

 owner YASUI

蔵多龍子
本名、敏夫。
19582月生まれ。鳥取市出身。
奈良教育大学卒業、筑波大学大学院修士課程修了。
永年、高校書道担当教諭として勤務。

日展入選2回。日本書芸院、読売書法会で活動するも43歳にて書壇を離れる。
その後、書教育者として、アクティブ・ラーニング型の教育実践を進めるとともに数編書学論文を発表。51歳より「クラタトシオ」の名で美術的な書作品を発表し続ける。
今回、還暦記念の「蔵多龍子書展」「クラタトシオ展」を開催するとともに、『出虚室雑記』という書籍を発刊。
現在、日本美術教育学会、書学書道史学会に所属。

 

西尾正道 展  秋の風?    ミニライブも開催

2018.09.05 Wednesday2018年終了した催し物│-

 

    

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
<< | 1/4PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る