Gallery SORA / SPACE kuu

HOME展示/スケジュール

展示/スケジュール exhibit / schedule

鳥取大学美術部による がっ展 

2019.02.05 Tuesday次回の展示│-

がっ展 テーマ「自然」 

2月15日〜17日 最近では珍しい多くの部員数!

2フロアで展示します。

【イベント告知】艶のあるオトナの社交場 

2019.02.04 Monday今後のスケジュール│-

▲昨年のDMです(イメージ)

2月24日(日)通称、「艶男」vol.2

イベント開催

詳細は少しお待ちください。

gallery shop SORA 特集  キトテトキ Enjoy your new life!

2019.02.03 Sundaygallery shop SORA(特集)│-

青木幸太写真事務所 設立記念展 TRIPPING OUT

2019.02.02 Saturday今後のスケジュール│-

 

 

△▽画像をクリックすると大きな画面になります

     略歴

     1993年 鳥取県鳥取市生まれ

 

     2011年 鳥取県立八頭高等学校卒業

 

     2014年 地元企業の写真部に入社

 

     2017年 デザイン事務所専属カメラマン

 

     2019年 青木写真事務所設立

     公式H.P https://www.kota-aoki.com

 

青木さんはプロの商業写真家として事務所を設立。

独立=旅立つ=TORIPPING OUT=今回の展示はプライベートな旅の写真が中心という色々な意味を込めてのタイトルになったようです。みなさん応援ください。そしてお仕事で繋がった若桜にある藤原みそこうじ店の出張食べ物屋さん。鳥取の方にも味を楽しんでいただけたらと若き味噌ソムリエの藤原啓司さんです。こちらも楽しみですね。

gallery shop SORA 新春特集 花器セレクション展

2019.02.01 Fridaygallery shop SORA(特集)│-

 

ギャラリーショップ(B~1)では「新春 花器セレクション展」を開催致します。

新春を寿ぎ 花器の逸品をセレクトしました。

出品作家

陶芸  森 和之  (鳥取)    

    木村知子  (岡山)    

    銭本眞理  (岡山)

竹   仁人竹工房 (鳥取)

ガラス 吉田安希  (金沢)

金属  芳賀美佳  (鳥取)

shopは通常営業いたします。11時〜17時

徳持耕一郎 作品展 ジャズをテーマに30周年記念 

2019.01.14 Monday2019年終了したイベント│-

 

毎年、全国で海外でと忙しく活動されている徳持耕一郎氏の30周年がスタートしました。今後の活動にも目が離せません、鳥取が誇る徳持氏の大集成となる展覧会です。より多くの皆様にご高覧いただきたくご案内申し上げます。

 

和紙る。 ギャラリーそら新春企画   同時開催ミニ個展 おくむらのりこ 因州和紙絵巻物 露姫ものがたり

2018.12.25 Tuesday2019年終了したイベント│-

 

 

 

▼青谷出身、東京在住の おくむらのりこ さん制作の

絵巻物を発表します。 

池田藩のお姫様で幼くして亡くなられた露姫のことを研究し続けたおくむらさんによる絵巻物個展も同時開催します

5日と6日には青翔開智の生徒さんによる英語での紙芝居発表もありますよ!因州和紙を海外へ・・・!!!おくむらさんの挑戦は続きます。

 

この「和紙る。」企画は「おくむらのりこ」さんとの出会いから始まりました。

因州和紙に絵を描いてポストカードにしたり、鳥取の昔話や伝統などを絵にしたり、紙芝居にしたりと熱心に創作活動されてきました。ご自身の出身地、青谷の和紙をなんとか盛り上げたいという熱意に動かされ、なんとか和紙を題材にした企画展でおくむらさんのミニ個展も展示発表しようと考えてきました。様々な協力者のもと、楽しい企画展になりました。和紙の表現の可能性を探る・・様々なジャンルのアーティストたちの競演です♪お楽しみに。

 

12月のgallery shop SORA特集 joy みたにさやか 展示&ミニオーダー会

2018.12.22 Saturdaygallery shop SORA(特集)│-

ふ10月にmiunm みたにさやか展を開催し、大好評いただいてから1ヶ月半、実際に手にとって持ち帰れるブローチや小物。セミオーダー式のお洋服などを展示販売できる形にしました。みたにさやかブランドの誕生です💕

女流陶芸展 vol.1 〜華音〜 (kanon)  ぬくもりのある、ゆっくりとした時間を

2018.12.15 Saturday2018年終了した催し物│-

女流陶芸家の県内作家と県外作家の作品が出会う刺激的、意欲的な陶芸展です。

音楽用語カノンから華音という当て字のネーミングにしました。少しずつ違っていても和音が美しく計算されていて人の心に届く音楽。といった意味も込めました。愛される展覧会になり、今後も続けられるようになれば・・・とvol.1とつけ加えました。

日々の暮らしの中で少し華やぎのお気に入りの食器や花器を見つけてください。

v

森脇史子 日本画展 はじめまして

2018.12.12 Wednesday2018年終了した催し物│-

森脇史子さんが初個展!と聞くと驚かれる人も多いのかもしれません。県展や市展の常連さんですし、様々な公募展等に意欲的に出品されているので私自身、意外な気がしました。度々絵に登場している愛娘のHちゃんも現在5歳になりました。

初個展ということで今までの作品も一堂に展示します。そして新たに取り組んでいる抽象作品を発表することが森脇さんのやりたかった展覧会なのです。意欲的に取り組む若き日本画家、森脇史子さんを応援いただきたくご案内申し上げます。

 

 

 

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
<< | 1/33PAGES | >> >>

ページのTOPへ戻る